毎日主人のお弁当を作っています

私が仕事を辞めて、専業主婦になってから、毎日主人のお弁当を作っています。
健康の意味もありますが、外食するとコンビニで買っても最低500円は使いますので、節約の為という意味合いが大きいです。
私の兄は、「会社の人とのコミュニケーションや、情報交換のため」という理由で、毎日お昼は同僚達と外食しているようですが、
主人は「お弁当がいちばん美味しい」と言って喜んで持っていってくれるので、こちらとしても作り甲斐があります。
主人の会社は大きなビルで、お昼時は何台もあるエレベーターに職員が殺到し、いくつかエレベーターを見送らなければならない場合もあり、
外食するにも往復の時間を考えなければならないそうで、自分の席でお弁当を開けるのがいちばん気楽なのだそうです。
お弁当のおかずは、ほぼマンネリで、いつも頭を悩ませているのですが、最近評判が良かったおかずは、
鶏肉と人参をオリーブオイルと塩で炒め、ピザソースを絡めてから溶けるチーズを乗せて、オーブントースターで焼いた料理です。
ピザソースを使っているので簡単に味がきまり、ご飯にもぴったりだったようです。
結婚して7年経ちますが「いただきます」や「このおかずが美味しかった」などしょっちゅうメールをくれるので、
私も嬉しいです。