マンションか一軒家かどっちへ引っ越すか

もし購入するのならば一軒家かマンションかで皆さん悩みますよね。

 

私はマンションの方が良いと考えていますが、旦那は一軒家が良いといっています。
夢のマイホームというのがある位ですから、男性としてはやはり一軒家が一番良い!と思っている見たいです。

 

うーん、未だにどちらにするか決めかねていますが、引越しには他にも引越し費用や引っ越し手続きが大変ですから、話し合うことはたくさんあるんですけどね。
できる限り私か旦那の実家のそばが良いと思っているのですが、そう考えるとやはり一軒家ですよね。

 

今は都心にいますからマンションの方が便利に感じます。
ですが、それは都心にいるからで、実際に実家の田舎の方にするのだったら一軒家の方が良いかもしれません。

 

二つともメリットもあればデメリットもありますので考えてしまいますよね。
金額的な問題もあれば、近隣的な問題もあります。

 

両方考えれば解決できる問題でもありますし、だからこそ決めかねているのかもしれません。

車売却時の走行距離の不安

こちらで車売却を考えているのですが、走行距離が多いとあまり高く買い取ってくれないといわれました。

 

通常であれば10万キロ以上走れば車としてはいつ交換してもおかしくはないと言われています。

 

その為、車売却する前から自分の車の走行距離を知って、高く買い取れないと理解する売り手さんもいるほどです。

 

ですが、その逆もまた然り!残念ながら全く走らせていない車というのも、良くないそうです。
あまりにも走らせていない、例えば高速で走らせた事がない車というのは人間でいえば運動を全くしていない人と同じ状態なのだと思います。

 

車自体がなまってしまい、高速にのった時などに何らかの不具合がでる可能性があったりするそうです。
高速はスピードを出している人が多いですし、事故に合いやすいかもしれませんが、車の為にもたまには高速で走らせてあげるのも車を高くかいとってもらう秘訣らしいです。

 

走行距離をみれば、その車がどれだけ前に使われているかわかるものですが、それだけが全てはないという事だけは忘れずに、でも買取や売却の基準のひとつとしていれておくと良いでしょう。

虫歯になった子供と水

ついに子供が虫歯になってしまいました。

 

ですが、我が家はお菓子をあまりあげていなく、おやつはもっぱらフルーツばかりです。
ならば何故?と思っていたら原因はまだありますよね。
飲み物です。

 

どうやら私がいない間に祖母たちが甘い飲み物をたくさんあげてしまっていたようです。
更に言えば、夏バテを心配して私がスポーツ飲料水をあげていたのも原因でした。

 

気付いたは良いのですが、子供の舌が既に味の濃いものに慣れてしまっているせいか水や麦茶をあまり飲んでくれません。

 

困ったものだと悩んでいた時に飲んでくれたのが友達の家でもらった水でした。

 

確かにいただいた水は美味しくて、理由を聞けば水宅配の水でした。
これならば子供も飲んでくれるかも?!と期待してさっそく水宅配をお願いしてみることに。

 

最初は不思議そうにしていましたが、続けてみると少しずつですが水を美味しく飲んでくれました!
少しずつですが、虫歯も改善されて予想以上の成果です。

捨て猫の里親を探してきました。

学校の構内に猫が捨てられていました。

 

なんで学校内なんだろう…分かりません。

 

 

 

全体は白くて、頭としっぽが黒い猫です。

 

鳴き声はハッキリしてたけど、まだ小さくて、

 

放っておけなくなって家に連れて帰っちゃいました。

 

お母さんに猫飼っていいか聞いてみると…

 

 

 

「この子飼っていい?」「ミャー」

 

「だーめ」

 

「絶対?ダメ?」「ミャーミャー」

 

「絶対、だーめ」

 

 

 

当然のように、お母さんに笑顔のまま反対されました。

 

うん、なんとなく分かってたよ。

 

 

 

なんとか説得しようとしたけど、ぜんぜんダメ。

 

 

 

しゃーなしで、ここから里親探しへ。

 

 

 

けど、あっさり里親、見つかっちゃいました。

 

 

 

お隣さんが子猫なら欲しいと言ってくれたんです。

 

日頃からの、ご近所付き合いって大切ですね!

 

良かったね!君の家はこれから庭付き一戸建てだよッ。

 

 

 

時々、遊びに来ていいそうです。うれしい。

 

「名前はあるの?」って聞かれました。

 

そういえば付けてなかったのを思い出して。

 

「まだです」と答えると、

 

「つけて良いいよ」って言ってくれました。

 

お隣のおばちゃ…お姉さんいい人すぎます!

 

ちょっと化粧濃いかもと思っててすみません!

 

素敵です!

 

 

 

けど、今はまだ名前は決まってません。

 

ちゃんと考えて、簡単で呼びやすい名前にしようと

 

思ってます。

 

 

 

さっそく明日、会いに行ってきます。

 

おみやげに、おもちゃも買ってかないと。

 

 

 

ちなみに、猫ってネギだめなんだそうですよ。

 

イカも食べさせたらだめなんだそうです。

 

そっちはびっくり。

 

魚介類ぜんぶ好きそうなのに不思議ですね。

 

これ、お母さんからの情報でした。

 

 

 

なんだ、猫好きなんじゃない。

私の飼っているペット

私はペットを飼っています。

 

珍しいかもしれませんが、ロシアリクガメという品種のカメを二匹飼っています。

 

飼育期間も7年目に突入し、だいぶ慣れてきました。

 

今回は皆さんにもロシアリクガメの飼い方を是非知ってもらいたくこの記事を書きたいと思います。

 

まずリクガメと聞いて一番最初に思いつく有名なものはやはりゾウガメだと思います。

 

動物園にもいるゾウガメは体長が1mほどにもなりとても大きくて動きがとてもゆっくりなイメージがあると思います。

 

私の家で飼っているロシアリクガメは大きくなっても体長が20cm前後で動きはとても機敏な時もあります。

 

餌に向かって走ってくるときを見たら皆さん驚かれることでしょう。

 

食べ物は葉っぱ類を主に食べます。もちろん食べるものと食べないものがありますが、わかれば外に咲いている

 

野草も食べてくれます。キャベツやレタスなど私達が食べるものも食べるので食費はあまりかかりません。

 

室内で買うにはシェルターや保温装置、ゲージなど必要ですが外で飼う場合はレンガで作ったゲージに土を敷き詰めた

 

場所で飼うこともできるのでそれほどお金を使う必要はありません。

 

温厚な性格のロシアリクガメは初心者にはうってつけの種類です。

 

リクガメの飼育に興味が出てきた方は是非ペットとしてリクガメ飼育をオススメします。